寄付する

日本赤十字社の活動は、年額500円以上を納めていただく社費と寄付金によって支えられています。社費を拠出してくださる方を「社員」といいます。社員には個人と法人があり、いつでも加入できます。
赤十字の人道活動は、今後も継続し拡充していく必要がありますので、毎年、社費または寄付金でのご協力をお願いしています。


日本赤十字社では国内の大規模災害や世界各地の紛争・自然災害での被災者および難民を支援するため、発生時には義援金(国内)・救援金(海外)の募集を行っています。お預かりした義援金は被災地に設置される義援金配分委員会を通じ被災者に届けられます。また、救援金は世界190の国や地域の赤十字社(赤新月社)を通じて支援に活用されます。

TOPへ