ホーム >> ニュースリリースの一覧 >> 「中東人道危機救援金」の受付期間延長について

ニュースリリースの詳細

【義援金・救援金】「中東人道危機救援金」の受付期間延長について

2018.03.30

中東地域における紛争犠牲者(国内避難民及び海外に流出した難民)の生活環境及び医療状況は依然として危機的な状況にあり、国際赤十字の一員として、引き続き深刻な人道危機に陥っている中東地域及び被害者受入諸国に対して重点的・優先的に対応していくため、本救援金の延長がなされます。
皆さまからの温かいご支援をお待ちしております。

なお、個人からの物品寄託については、原則として当支部では受付けておりませんのでご了承願います。

1.救援金名称 「中東人道危機救援金」

2.受付期間 平成27年4月1日(水)~平成31年3月31日(日)

3.救援金受付口座

①郵便振替口座
口座番号:00110-2-5606
加入者名:日本赤十字社
※通信欄に「中東人道危機救援金」と明記してください。
また、受領証を希望される方は、併せて「受領証希望」と明記してください。
※郵便局窓口における振込手数料は免除されます

②銀行振込み
(1)金融機関と口座番号
   ①三井住友銀行    すずらん支店 (普)2787740
   ②三菱東京UFJ銀行 やまびこ支店 (普)2105745
   ③みずほ銀行     クヌギ支店  (普)0623323
(2)口座名義 
   日本赤十字社(上記3行共通)

4.税制上の取扱いについて
個人については所得税法第78条第2項第3号、法人については法人税法第37条第4項に規定する寄附金に該当いたします。

5.その他  本災害における日本赤十字社の活動等については、日本赤十字社ホームページ(http://www.jrc.or.jp/)をご覧ください。

TOPへ