ホーム >> 赤十字の事業紹介 - 赤十字奉仕団

赤十字奉仕団

赤十字の事業は、赤十字の使命に賛同する全国の方々が担っているボランティア活動によって支えられています。
赤十字奉仕団は、赤十字の使命とする人道的な活動を実践しようとする人々が集まって結成されたボランティアの組織であり、このような活動の古くは1887年(明治20年)に設立された「日本赤十字篤志看護婦人会」にそのはじまりをみることができます。
現在、福島県内には、145団の赤十字奉仕団があります。

地域赤十字奉仕団
市町村ごとに組織された奉仕団で、年齢や性別を問わず誰でも参加できます。現在106団が結成されてます。
青年奉仕団
大学生・専門学校生および社会人で結成されています。現在5団があります。
福島県立医科大学学生赤十字奉仕団
福島学院大学学生赤十字奉仕団
いわき明星大学学生赤十字奉仕団
日本大学工学部学生赤十字奉仕団
福島青年奉仕団
特殊奉仕団
アマチュア無線保有者、救急法指導員など資格、技能をもつ人々によって結成された奉仕団で、現在34団があります。

赤十字奉仕団についてはこちらをご覧ください

TOPへ