ホーム >> 赤十字の事業紹介 - 医療事業

医療事業

日本赤十字社では、全国で92の赤十字病院を運営しています。赤十字病院は各地域での中核医療機関として地域医療に貢献し、救急医療、がん診療、生活習慣病の予防や介護の支援、災害時における国内外への医療チーム派遣など、さまざまな活動を通じて社会に貢献しています。

福島県内では、福島市に福島赤十字病院が設置されており、地域の公的医療機関としての役割のほか、救急病院として指定され救急医療体制を充実させています。福島赤十字病院では、そのほかにも医師の臨床研修や看護師の養成にも力を入れるなど、良質な医療の提供、地域の保健・医療・福祉の向上に努めています。

さらに災害拠点病院として、災害発生時には救護班を派遣するとともに、傷病者の医療救護活動が迅速に行えるような体制を常時整備しています。 また、平成29年4月1日からは原子力災害拠点病院にも指定されています。

福島赤十字病院について詳しくお知りになりたい方は、
病院ホームページ(http://www.fukushima-med-jrc.jp/)をご覧ください。

福島赤十字病院
【電話】 024-534-6101(代表) 【住所】 〒960-8530 福島県福島市八島町7番7号

TOPへ