ホーム >> 赤十字の事業紹介 - 赤十字の事業紹介

赤十字の事業紹介

日本赤十字社は、「苦しんでいる人を救いたいという思いを結集し、いかなる状況下でも、人間のいのちと健康、尊厳を守る」という使命を掲げて、国内外での様々な活動を展開しています。

国内災害救護
災害が起こったときに、医療救護班などを派遣しています。また、災害時の救護活動をより効果的に行うために、日頃より救護訓練や救援物資の備蓄、防災ボランティアなど人材の育成を行っています。
国際活動
災害や紛争、病気などで苦しむ人々を救うため、世界各国の赤十字社・赤新月社のネットワークを活かし、緊急時の救援活動や復興支援、予防活動に取り組んでいます。
医療事業
全国の赤十字病院では、地域社会の医療の確保と福祉の向上に努めるとともに、国内外での災害・紛争時の医療救護活動を行っています。
看護師等の養成
赤十字精神に基づき国際人道法や災害看護を学び、全国の医療施設や国内外の災害救護活動などで活躍する看護師等の養成を行っています。
血液事業
病気などの治療で輸血を必要とする人を救うため、全国の血液センターや献血ルーム、献血バスで献血を受付け、安全な血液製剤を24時間体制で医療機関に供給しています。
救急法等の講習
身近な人を救うため、とっさの手当や日常生活での事故防止など、健康・安全に関する知識や技術の普及と啓発を行います。
青少年赤十字(JRC)
健康・安全、奉仕、国際理解・親善の3つの実践目標を掲げ、学校を中心に先生が指導者となって、青少年の育成に取り組んでいます。
赤十字奉仕団
赤十字の使命に賛同し、「困っている人・苦しんでいる人の役にたちたい」という思いを持つ人々が、地域に根ざした活動や災害時の被災者支援など全国で様々な活動を行っています。
社会福祉事業
児童・老人・障がい者福祉施設を運営し、医療・保健施設や赤十字ボランティアと連携を図りながら、地域のニーズにあった福祉サービスを提供しています。

TOPへ