ホーム >> 日本赤十字社福島県支部について - 日本赤十字社福島県支部について

日本赤十字社福島県支部について

日本赤十字社は、日本赤十字社法(昭和27年8月14日法律第305号)よって設立された認可法人です。
東京に本社を置き、全国47都道府県にある支部、病・産院、血液センター、社会福祉施設などを拠点に、国内外の災害救護、医療、血液、社会福祉などの事業、救急法の普及、青少年赤十字、ボランティア活動など、幅広い分野で活動しています。

日本赤十字社福島県支部は、事務局を福島市におき、福島県内の赤十字事業を企画運営しており、市には地区を、町村には分区として赤十字の窓口をおき、各地域での赤十字事業を推進しています。
また、日本赤十字社福島県支部の施設として、福島市に福島赤十字病院、福島県赤十字血液センターと会津若松市といわき市に血液センター出張所、郡山市には郡山駅出張所(献血ルーム)と供給出張所、相馬市に供給出張所を置き、それぞれ赤十字事業を行っています。

TOPへ