ホーム >> 義援金、救援金について - 救援金について

救援金について

海外救援金

世界各地で絶え間なく起こる自然災害や武力紛争は、人々に多くの犠牲を強いて苦痛を与えています。日本赤十字社では、これら災害被災者や紛争犠牲者を支援するため、海外救援金を受け付けています。特に大規模な災害や紛争が起こったときには、発生直後から救援金募集を始めます。皆様からお寄せいただいた救援金は、世界189の国や地域に広がる赤十字のネットワークを生かし、被災者支援のために活用させていただきます。

海外たすけあい

「海外たすけあい」は、災害や紛争、飢餓や病気などで苦しむ人々を支援するために、日本赤十字社がNHKと共同で実施している募金キャンペーンです。1983年に第1回が実施されて以来、毎年12月にNHKの放送を通じて広く協力を呼びかけています。全国から寄せられた寄付金は、日本赤十字社を通じて援助を待つ世界中の人々のために使わせていただいています。

海外たすけあい(福島県支部取扱分)
  • 平成27年度11,181,180円(1,556件)
  • 平成26年度8,365,548円(1,397件)
  • 平成25年度8,990,162円(1,494件)
  • 平成24年度8,971,254円(1,369件)
  • 平成23年度7,522,858円(1,123件)

TOPへ